弁護士が問題を根本からズバッと解決【頼りになるヒーロー見参】

女性

専門職に任せる

電卓

個人再生という借金問題の解決方法について

万が一借金を返すことができなくなってしまっても、自己破産をすれば借金返済の負担から逃れることができるから大丈夫だと安易に考えている人が少なくありません。しかし、自己破産手続きを取った場合には、自己所有財産のほとんどを失ってしまうことになります。また、一定期間は特定の職業に就くことができませんし、新たにお金を借りたりすることもできません。様々なデメリットがありますので、自己破産を軽く考えてしまうのは危険です。たとえば、住宅ローン返済中のマイホームを持っている人が自己破産手続きを取ると、そのマイホームを確実に失ってしまうことになります。でも、個人再生という手続きを取れば、マイホームを失わずに済ませられる可能性が生じます。もちろん住宅ローンの返済をし続けていけることが前提条件になりますが、とても有利な方法ですので、個人再生を希望している人は弁護士に相談してみることをおすすめします。

借金問題の解決方法には様々な種類のものがありますが、先程述べた個人再生を行う場合には、必ず裁判所を通して手続きを進める必要があります。借金をした人が個人的に債権者と交渉して手続きを進められるようなものではありませんので、債務整理経験を豊富に有する弁護士のサポートを受けるようにするのが望ましいです。個人再生の手続き方法は法律によって厳格に定められています。なので、法的知識を有していない人が自分1人で行うのはまず不可能です。でも、弁護士に頼めば面倒な手続きを全てやってもらうことができるので、とても助かります。また、できるだけ有利な条件で個人再生手続きを進められるように、裁判所等に働きかけてもらうことができますので、費用はかかりますが、良い結果を得られるようになります。